入れ歯について|二十世紀が丘の歯医者|コリーヌ歯科クリニック

診療受付時間
9:00~12:00
14:00~17:30

▲ :16:30まで
休診日:木曜、日曜、祝日

〒271-0086
千葉県松戸市二十世紀が丘萩町116-2

  • 地図
  • メニュー

お口の健康は、全身と心の健康です。

楽しい会話や美味しい食事は、「歯のかみ合わせ」によって成り立っています。
入れ歯だからといって「噛みづらい」「話しづらい」といった症状をあきらめず、一度当院にご相談ください。
「超高齢社会」の今こそ、入れ歯でもしっかり噛んで、健康寿命を伸ばしていきましょう。
また、バランスのとれたかみ合わせに整えることは、心の健康にも大きく関わります。
私たちは、皆さんがいくつになっても「美味しく食べる、楽しく話せる幸せ」をサポートいたします。

どこよりもしっかり噛める入れ歯を目指して

当院はかみ合わせの改善に力を入れており
噛むことから始める健康な毎日へのサポートをいたします

保険の入れ歯だからといって
あきらめていませんか?

総入れ歯の治療後、院内でりんごやたくあん、おせんべいなど硬い物を召し上がっていただき、噛み切れるか、痛みはないかなど、噛む機能に問題がないかをテストをしていただく場合がございます。
ほとんどの方が半信半疑でこのテストを受けられますが、かみ合わせを改善されて、硬いものも難なく噛めることを実感された患者様からは、喜びや驚きのお声を数多く頂戴しております。
このくらい硬いものを食べることができる入れ歯を作ることは非常に難しく、大学病院の専門医でも作れる方が数人いるかいないかという難易度の高い技術が必要です。
当院ではこのようなレベルの高い入れ歯の製作が可能で、たとえ保険診療の入れ歯でもお口の条件が悪くなければ、しっかり噛めるように丁寧にお作り・調整いたします。

!超高齢社会に突入した日本
超高齢社会とは、65歳以上の人口の割合が全人口の21%以上を占めている社会を指します。
現在の日本はすでに25%を超えているため、超高齢社会といえます。歯科においても、65歳以上のシニア世代の入れ歯の需要は増加傾向にあります。
入れ歯を作るなら、お口にぴったりと合った入れ歯にすることで、いつまでも充実した人生を送りましょう。
二十世紀が丘・コリーヌ歯科クリニック・よく噛むことは認知症の予防にも効果的
よく噛むことは認知症の予防にも効果的

しっかりとよく噛んで食べることは、唾液分泌を盛んにし、食べ物の消化吸収を助ける効果や、むし歯や歯周病の予防などさまざまな効果があります。
また、よく噛むことは、脳を刺激して活性化させることにもつながるため、認知症の予防にもとても重要だということがわかっています。
超高齢社会において、よく噛むことは、健康に直結する大切な役割といえるでしょう。
ですので、認知症を予防し、ご自身やご家族がいつまでも楽しく暮らすためにも、入れ歯を上手に使って、しっかり噛むことがとても大切なのです。

入れ歯はかみ合わせが重要

「かみ合わせ」から、入れ歯を見直していきます
このようなお悩みはありませんか?
  • 「固いものが噛み切れない、噛みづらい」
  • 「何回も調整してもらったが痛い」
  • 「入れ歯が落ちてしまう」

入れ歯の不具合の原因は、人によってさまざまです。
適した入れ歯を作るためには、丁寧なカウンセリング、精密な診査診断のもと、かみ合わせを慎重に細かく調整していくことが必要です。
当院は不具合の原因をきちんと追及して、自分の歯のように快適にお使いいただける入れ歯をご提案いたします。「かみ合わせ」から、入れ歯を見直していきます。
もし痛みのある場合は、痛みを極力感じなくなるまで、何度でも調整いたします。

入れ歯の種類

二十世紀が丘・コリーヌ歯科クリニック・金属床義歯

金属床義歯自由診療

歯ぐきに触れる部分が金属素材でできた入れ歯です。
保険適用のレジン(プラスチック)より薄く作ることができるので、お口にぴったり合う感覚が得られます。
また、金属だと熱伝導率が優れているので、食べ物や飲み物の温度が伝わりやすく、お食事を美味しくいただけるのもメリットです。
自由診療ですが満足度が高く、保険適用の入れ歯では装着感に不満を感じる方にオススメです。

二十世紀が丘・コリーヌ歯科クリニック・コンフォート義歯

コンフォート義歯自由診療

歯ぐきにあたる部分を生体用シリコンというクッション材で覆った入れ歯です。
この生体用シリコンは弾力性と吸着力に優れているので、歯ぐきにぴったりとフィットして入れ歯を外れにくくしてくれます。
また、クッションの役割も果たすので、強く噛んだときに歯ぐきの痛みや衝撃を和らげてくれます。入れ歯でもよく噛みたい方におすすめです。

無口蓋義歯自由診療

通常の入れ歯の場合、歯ぐきとの吸着感を高めて安定させるために、上顎の天井の部分をすべて覆うように作ります。
しかし、患者様によっては嘔吐反射が起こるなど不快感を持つ方もいらっしゃいます。
そんな方のために、上顎の天井部分をくりぬいた入れ歯を製作いたします。
上顎の粘膜が露出されるので、金属床義歯よりさらに味や温度もより自然に感じることができます。
唾液が少なかったり、口内の形によってはご利用いただけない場合がございます。

二十世紀が丘・コリーヌ歯科クリニック・ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー自由診療

残る歯に入れ歯を固定する金属バネ(クラスプ)の部分をプラスチックで作る部分入れ歯です。
クラスプの素材は歯ぐきになじむ色にできるので、見た目も自然で審美性が高いのが特徴です。
耐久性に優れた素材を用いますが、装着感や機能性を考慮して、床部分をあえて金属にすることも可能です。入れ歯をしていることをあまり人に知られたくない方におすすめです。
口内の状態によってはご利用いただけない場合がございます。

二十世紀が丘・コリーヌ歯科クリニック・入れ歯で、いつまでも美味しい食事を。
入れ歯で、いつまでも美味しい食事を。

合わない入れ歯を使い続けると入れ歯が乗る土手が小さくなり、入れ歯が安定しづらくなったり、お口の状況がどんどん悪くなってしまいます。
食欲は生きている限り残るものです。いつまでもしっかりと噛む食事ができるように、歯科医院での定期的なメンテナンスをおすすめいたします。

かみ合わせを整えることで、お口の健康から心身の健康を支えて、健康寿命を延ばしていきましょう。
まずは当院までお気軽にご相談ください。